×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

場所・時間・工具・道具・技術

そのすべてが揃わない限り、レストアという作業は成立しません。

錆穴をパテで誤魔化して綺麗に見えるのは、せいぜい数年のこと。

それが剥がれ落ちた時、愛車は誤魔化す前より遥かに酷い現状に陥っていることでしょう。

形あるもの、いつの日かすべて朽ちるのは運命。

しかし、それをしっかりした手段で遅らせてやることは可能です。

     

   

           

     

  

               

当製作所では、再生ボディパネルに酸化耐性に優れたボンデ鋼板を使用し、更にフタル酸樹脂での塗装を施します。

愛すべきジープに ずっと乗り続けてほしいから

home